読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

システムのおすすめ「人気ショップ」ならコチラ 2017年度 ソーラー

今回は予算の関係でこのサイズにしましたが!これでも十分に発電できました。今迄のは容量も小さかったので!今回初めて大きいのにして良かったです。肝心の性能は表示通りだと思います。

コスパ最強と噂の!

2017年02月18日 ランキング上位商品↑

ソーラー システム【送料無料】30W多結晶ソーラーパネル (12Vシステム系・超高品質)【太陽光パネル】【太陽光発電】【太陽電池パネル】【太陽光 発電】【ソーラー・パネル】船舶や

詳しくはこちら b y 楽 天

30wの出力はあまり見かけないので購入しました。最初はソーラーパネルをダッシュボードの上に置き!同梱の簡易使い方説明書(配置図など)の絵にあったように鰐口クリップをバッテリーに直結して充電していましたが!30wクラスだと発電量が大きくなるため最悪の場合には過充電を起こしてバッテリーが壊れる恐れがあると聞き!2000円程度の安いチャージコントローラーを追加で購入して過充電対策を実施。30wだと日あたりの平均発電量(充電)は90Whと少量ですが!災害時に停電が数日間続いても!天気さえ良ければスマホや単三電池の充電くらいは出来るので!防災にも役立ちそうです。0.5sq?もっと細いかも。青空駐車場なので車のバッテリー充電に利用できると思い購入してみました。次回は少し大きめの24V対応のソーラーパネルとチャージコントローラーを購入予定です。これで!エンジンをかけっぱなしにしなくてもバッテリー上がりを気にせずにナビでテレビ観たり!車内でPCをやりながらスマホ等を充電したり出来るようになりました。。リ−ド線が細すぎです。8mも延長すれば電圧降下しますね。あと先端のクリップはなぜ付いてるの?普通はコントロ−ラに入れるので無意味です。